【自宅で温熱 緩和ケア 】のサイトについて | 有限会社ケーアイ 「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

有限会社ケーアイ 「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

    当サイトでは、身体を 「温める」 ということが、なぜ良いのか? 健康管理にとって 「温める」 ことが、なぜ重要なのか? これら身体を 「温める」 という温熱療法の素晴しさなどを真剣にご紹介して参ります。

【自宅で温熱 緩和ケア 】のサイトについて

あなたは、「身体を温める」ことが、
人の「健康状態」に密接に関与していることをご存知ですか?

もし、あなたが「身体を温める」ことに興味があるならば、
身体を温めるのに最適な「家庭用治療器」をご紹介します。

人間の身体には、
血液の流れ、 リンパの流れ、ホルモンの流れ、神経の流れ、気の流れ ・・・
などがあり、これらがバランスよく流れていれば健康でいられるのです。

身体を温めることで、 どのような素晴らしい変化があるのでしょうか?

あなたは、温熱療法をご存知ですか?

「温熱治療」とは、人間の健康状態を局部的でなく総合的に判断しながら、
本来、個人が持っている自然治癒力を呼び起こさせようとする治療法。

また、そうすることによって免疫を高めていこうとする治療法です。

冒頭で述べましたが、気の流れにもツボがあります。
そして、そのツボを中心に気の流れが滞ると病気にもなるのです。

「温熱治療」では、この気の流れを温熱の熱刺激によって、
バランス良く改善させます。

また、温熱の熱刺激によって動脈や静脈が拡張して血流が増加するため、
循環の悪い状態をこの血管拡張作用によって、改善に向かわせるのです。

「温熱治療」では、温熱による熱刺激が免疫システムのスイッチを入れます。

これは、体の内外部からのあらゆる刺激に対する生体反応であるのですが、
その反応の主体は、免疫システムの発動につながっているのです。

ガン治療の方法としても注目される温熱療法ですが、
これはガン細胞を温めてやっつけるとの研究発表
によるものです。

体内では、熱に耐えることのできる細胞機構がガン細胞に対して
プッシュしにくいため、総合的に見ると温熱療法の殺細胞効果が
有効な場合があるとのことなのです。

医療機関では、高価な医療機器としてジアテルミ装置とか
ハイパーサーミア装置があります。

「温熱療法」は、奥が深く可能性が大きいのです。
昔から体を温めるのは良いと言われています。

ただ、このような先代の知恵も根拠のない民間療法として埋もれていたのです。

しかし、最近では医学者による研究により多くの温熱による作用や効果が、
報告されています。

■体温が下がる事によって、身体にはいったい何が起きてくるのか?

※36.5℃—–健康体。
※36℃——-震えにより熱産性を増加させようと体が働く。
※35.5℃—–恒常的に続くと自律神経失調症状が出現。
※35℃——-ガン細胞が最も増殖する温度。
※34℃——-おぼれた人を救出後、生命回復ができるギリギリの体温。
※33℃——-冬山で遭難し、幻覚が出てくる体温。

温熱療法に関する作用や効果については、
医学博士の先生方によっても
多くの素晴らしい結果が報告されております!

このサイトでは、私達の素晴らしい体験を基に、
「身体を温める温熱療法を通しての健康改善策や関連情報」を
定期的に一生懸命お届けしていきたいと考えております。

三井温熱物療師 佐藤 卓男のサポート


PS :

【有限会社ケーアイ】 三井式温熱治療器の専門店ケーアイショップでは、

弊社の温熱器をどのような症状にお使いになりたいのかによって、
具体的なアドバイスもできます。

通常、メールにてご相談(無料)に応じさせて頂いておりますが
電話でも結構ですので、ご安心してお問い合わせ下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◆◇◆ TEL 0982-34-0660 (9:00~21:00で受付)
◆◇◆ E-mail: info@keiai-shop.com(24時間受付)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


2009年1月14日

温熱療法が身体に優しいとされる仕組みの解説図

    三井式温熱治療器のお問い合わせは、0982-34-0660
    上図は、前山 和宏先生が三井式温熱療法の仕組みを分かりやすく解説されたものです。