デメリットの記事一覧 | 有限会社ケーアイ 「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

    当サイトでは、身体を 「温める」 ということが、なぜ良いのか? 健康管理にとって 「温める」 ことが、なぜ重要なのか? これら身体を 「温める」 という温熱療法の素晴しさなどを真剣にご紹介して参ります。

温熱療法が身体に優しいとされる仕組みの解説図

    三井式温熱治療器のお問い合わせは、0982-34-0660
    上図は、前山 和宏先生が三井式温熱療法の仕組みを分かりやすく解説されたものです。

私のお勧めする! 手軽に、ご自宅で、温熱の気持ちよさを実感できる医療機器

    三井式温熱治療器MI-02
    三井式温熱治療器MI-02

    三井式温熱治療器は、身体の芯・心からあたたまり様々な用途で支持される
    温熱療法の長所を詰め込んだおすすめの家庭用医療機器です。

    いつでも、手軽に、ご自宅で、最高の温熱効果を実感できます。

    三井式温熱治療器Ⅱの購入手続きへ

    【特典】 温熱器をご購入されたお客様は、より効果のある使い方サポートを行っています。

三井式温熱治療器の専門店ケーアイショップ 温熱のお問い合わせは、0982-34-0660


低体温による健康デメリット

「低体温」について、皆さんに知っておいて欲しい事があります。

突然ですが、あなたの体温は今、何度ですか?

この記事を読んでくださっているという事は・・・

体調や健康に気遣って生活されていると思いますが、

普段の生活で自分の体温が何度あるか・・などと考えませんよね。

体調が優れないときや、明らかに熱っぽい・・・という時に

体温計を引っ張り出して、「やっぱり高い」とか「平熱だな」とか

そこで始めて体温を意識して確認します。

では、あなたの平熱は何度でしょうか?

私はさっき久しぶりに計ってみたら、36.4℃でした。

多分これくらいが私の平熱だと・・・思います。

最近、36℃ない35℃台の低体温の人が増えてきていると言われます。

本来、私達人間の体温の平均は36.5℃くらいで、この温度は

体内の酵素が最も活性化され、働いてくれる温度らしいです。

低体温だと、酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり、

血行不良、免疫力も低下、疲労やアレルギー、生活習慣病など多くの

病気にかかりやすい状態になります。

また、婦人科疾患(不妊や子宮内膜症、子宮筋腫など)」は低体温や

冷えと関係があるといわれています。

ストレスが溜まってきて、なかなか疲れがとれない体調が優れない・・・

という時、体温を測ってみてはどうでしょうか。

知らず知らずに自分の身体が低体温になっているかもしれませんよ。

低体温の原因は現代の生活習慣にあると考えられます。

食生活では・・・加工精製食品・冷たい食べ物・甘い食べ物の

食べ過ぎでタンパク質・脂肪・糖分の過剰摂取。

無理なダイエットによるミネラル・ビタミンの不足。

冷暖房などが整っている住環境で体の体温を調節する機能が

鈍くなってきています。

そして便利な車社会での運動不足・・・などではないでしょうか。

ですから、・・・・低体温を改善・防ぐためには

毎日の生活スタイルを見直して、

冷たい食べ物や甘い食べ物を過度に食べないように。

お茶代わりの冷たいドリンクは、できるだけ温かい飲み物に

変えたほうがよさそうです。

積極的に身体を動かして、血行を良くし、

お風呂にゆっくり浸かって身体を温めることも大事です。

もちろん、温熱器をお持ちでしたら・・・、

毎日、温熱器で気持ちよく身体を芯から温めて

人間本来の健康体温・・・36.5℃を保てたらいいですね。

———————————————–

最後ですが、

【有限会社ケーアイ】温熱治療のケーアイショップでは、
弊社の温熱器をどのような症状にお使いになりたいのかによって、具体的なアドバイスもできます。
 

通常、メールにてご相談(無料)に応じさせて頂いておりますが電話でも結構ですので、
ご安心してお問い合わせ下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◆◇◆ TEL 0982-34-0660 (9:00~21:00で受付)  
◆◇◆ E-mail: info@keiai-shop.com(24時間受付)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

タグ


メルマガ 『健康であるための豆知識』

ココでは、温熱による作用や効果などの情報をお送りします。

メルマガ 健康であるための豆知識

メルマガ登録・解除 登録  解除
メールアドレス(必須)
お名前(氏名)(必須)
三井式温熱療法をご存知か? はい  いいえ 
気になっている症状は?


●送信ボタンを押すと、メルマガの案内メールが届きますのでご確認下さい。


「病気」も、「マイナス思考」も、遺伝子が関係しているのですか?

貴方の遺伝子は悲鳴をあげていませんか?!

それがどうして私の遺伝子に関係するの?

きっと今、貴方はそう思っていますね。
でも、気がつかないうちに、あなたは遺伝子を傷つけているのです。

親からもらった大事な身体を形作る全ての細胞には、
細胞核があり、その中には遺伝子があります。

 引用元:核酸で遺伝子を修復して健康的に若返る