免疫の記事一覧 | 有限会社ケーアイ 「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

    当サイトでは、身体を 「温める」 ということが、なぜ良いのか? 健康管理にとって 「温める」 ことが、なぜ重要なのか? これら身体を 「温める」 という温熱療法の素晴しさなどを真剣にご紹介して参ります。

温熱療法が身体に優しいとされる仕組みの解説図

    三井式温熱治療器のお問い合わせは、0982-34-0660
    上図は、前山 和宏先生が三井式温熱療法の仕組みを分かりやすく解説されたものです。

私のお勧めする! 手軽に、ご自宅で、温熱の気持ちよさを実感できる医療機器

    三井式温熱治療器MI-02
    三井式温熱治療器MI-02

    三井式温熱治療器は、身体の芯・心からあたたまり様々な用途で支持される
    温熱療法の長所を詰め込んだおすすめの家庭用医療機器です。

    いつでも、手軽に、ご自宅で、最高の温熱効果を実感できます。

    三井式温熱治療器Ⅱの購入手続きへ

    【特典】 温熱器をご購入されたお客様は、より効果のある使い方サポートを行っています。

三井式温熱治療器の専門店ケーアイショップ 温熱のお問い合わせは、0982-34-0660


風邪・インフルエンザには・・・・・注意。

すっかり季節は、「秋」ここ数日は冷たい風も吹き

北の方では初雪も・・・・急に冬に向けて前進の日本列島です。

風邪などひかれていませんか?

去年の今頃は、夏からの「インフルエンザ騒動」で

ワクチンが足りないだの学校閉鎖だの大騒ぎだったことを

覚えていらっしゃますか??

あれは・・いったい何だったのか??と思うほど

今年は静かですが・・・

去年の異常な警戒は必要ないと思いますが・・・・

例年通り、風邪・インフルエンザには注意が必要な時期では

ありますね!

世間が大騒ぎする前に、自分の体、自分の免疫力を

強くしておきましょう~

全く同じ環境で過ごし、ウィルスに接して発症する人と、

発症しない人がいることを考えれば、

病気の原因は、発病する人間側にあるのかもしれません。

そこで、目に見えない「免疫力」・・に注目ですね。

その免疫力は体温と深い関係があるのをご存知でしょうか?

「体温を上げると健康になる」の著者

免疫療法の専門医 齋藤真嗣氏によると

体温と免疫力は密接な関係にあるそうです。

血液中にある免疫細胞は、ウイルスや病原菌の侵入を

防ぐだけでなく、体内の細胞で生じる『ならずもの』を

監視する役目もあるのだそうです。

たとえばガン細胞は、健康な人でも1日約5000個

できることがわかっています。

免疫細胞が、ガン細胞ができるたびに

それを攻撃して死滅させてガンの発症をおさえています。

しかし・・・

体温が1度下がり免疫力が30%低下すると、

1日1500個近くのガン細胞が、増殖する危険性があるというのです。

血液中の免疫細胞を活性化して免疫力をアップさせるには

体を温める事がとても重要です!

風邪・インフルエンザ対策も・・・

自分の体は自分で守りましょう!

不要不急の外出は控え、手洗い、うがい、栄養を取り、きちんと睡眠。

「紅茶でうがい」をお勧めです。

紅茶の赤い色素のテアフラビン(カテキンが重合したもの)には、

殺ウィルス作用があるのだそうです。

お湯で薄めたもので、1日4~5回うがいを励行すると、予防にも治療にも

なるそうですよ。

私は「紅茶うがい」と温熱器で毎日体を温め

ウィルスが存在できない体内環境に努めていますよ!

タグ

免疫の異常とリウマチの関係

今日は「リウマチ」についてお話します。

リウマチで苦しむ人は、膠原病のなかでもっとも

患者さんの数が多い病気で全国で70万~100万人とも

いわれていて、年々増加しているそうです。

男女比は1対3と女性が多いのですが、30~50歳代で発病

しやすいのだそうです。

初期症状として圧倒的に多いのが、指関節の「はれ」と「こわばり」で

朝、起き上がる時の「朝のこわばり」です。

関節の炎症によって、眠っている間に体液がたまり、むくむため、

と考えられます。

長い人で1時間以上、短い人では数分、こわばりが続いたりします。

初期は、常に持続するわけではなく、よくなったり悪くなったりしながら、

「こわばり」「腫れ」「痛み」「関節変形」と病状が進んでいくようです。

根本的な原因は、はっきり解明されていませんが「自己免疫性疾患」

免疫の異常が関わっているとされています。

なぜ?免疫の異常がおこるのでしょうか・・・・・最近では

遺伝子に特有な傾向があることが明らかになってきました。

薬物療法としては(抗リウマチ薬、免疫抑制剤)などが多数

あるようです。医師の指示に従って服用していく事になります。

後は、安静に十分な睡眠と適度な運動(医師に相談しながら)

消化の良いバランスのとれた食事だそうです。

そして、何といっても「冷え」は大敵です。

冷えると関節痛がひどくなるからです。

三井温熱療法のリウマチに対する考え方は・・・・・

副腎ホルモンの不足から起こるとされていますが、

これだけではなく体全体のホルモンバランスに

狂いがあるためとも言われています。

温熱は自律神経を整える目的で甲状腺や副腎を中心に行いますが、

同様にストレスのもととなる肩コリやお腹の冷えも取り除いてください。

温熱器であたためましょう。

初期に適切な治療を行えば、

重症化することをくい止めることができるそうです。

年齢を重ねるたびに肌が衰えるのは??

病気が発症してしまうのは??

同じ年齢でも若く見られる人とそうでない人・・・・・

何故だと思いますか?

詳しくはコチラ↓↓↓

http://hellobabies.info/medical_report.html

———————————————–

最後ですが、

【有限会社ケーアイ】温熱治療のケーアイショップでは、家庭用温熱治療器をどのような症状に

お使いになりたいか、使い方についても弊社でご購入の方に対してアフターフォローとして

具体的なアドバイスもできます。

通常、メールにてご相談(無料)に応じさせて頂いておりますが、電話でも結構ですので、

お気兼ねなくお問い合わせ下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◆◇◆ TEL 0982-34-0660 (9:00~21:00で受付)
◆◇◆ E-mail: info@keiai-shop.com(24時間受付)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

タグ


メルマガ 『健康であるための豆知識』

ココでは、温熱による作用や効果などの情報をお送りします。

メルマガ 健康であるための豆知識

メルマガ登録・解除 登録  解除
メールアドレス(必須)
お名前(氏名)(必須)
三井式温熱療法をご存知か? はい  いいえ 
気になっている症状は?


●送信ボタンを押すと、メルマガの案内メールが届きますのでご確認下さい。


「病気」も、「マイナス思考」も、遺伝子が関係しているのですか?

貴方の遺伝子は悲鳴をあげていませんか?!

それがどうして私の遺伝子に関係するの?

きっと今、貴方はそう思っていますね。
でも、気がつかないうちに、あなたは遺伝子を傷つけているのです。

親からもらった大事な身体を形作る全ての細胞には、
細胞核があり、その中には遺伝子があります。

 引用元:核酸で遺伝子を修復して健康的に若返る