温熱療法の記事一覧 | 有限会社ケーアイ 「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

「身体を温める温熱療法を通して健康の改善策を研究する会社」

    当サイトでは、身体を 「温める」 ということが、なぜ良いのか? 健康管理にとって 「温める」 ことが、なぜ重要なのか? これら身体を 「温める」 という温熱療法の素晴しさなどを真剣にご紹介して参ります。

温熱療法が身体に優しいとされる仕組みの解説図

    三井式温熱治療器のお問い合わせは、0982-34-0660
    上図は、前山 和宏先生が三井式温熱療法の仕組みを分かりやすく解説されたものです。

私のお勧めする! 手軽に、ご自宅で、温熱の気持ちよさを実感できる医療機器

    三井式温熱治療器MI-02
    三井式温熱治療器MI-02

    三井式温熱治療器は、身体の芯・心からあたたまり様々な用途で支持される
    温熱療法の長所を詰め込んだおすすめの家庭用医療機器です。

    いつでも、手軽に、ご自宅で、最高の温熱効果を実感できます。

    三井式温熱治療器Ⅱの購入手続きへ

    【特典】 温熱器をご購入されたお客様は、より効果のある使い方サポートを行っています。

三井式温熱治療器の専門店ケーアイショップ 温熱のお問い合わせは、0982-34-0660


胃炎と胃潰瘍について

様々なストレスを抱え、ぐっすり眠る暇もない

「胃薬がかかせない」

という現代人が多いそうです。

胃炎や胃潰瘍を慢性化させてしまうと、

食べる楽しみも無くなってしまいますよね・・・。

「胃薬に頼りっぱなし」という方は、

温めたり、食生活で胃痛の軽減を試してみてはいかがでしょうか?

胃炎や胃(十二指腸)潰瘍の人のみぞ落ちは、

とても冷えているそうですよ。

と・・・いうことは、

その下に納まっている胃や十二指腸も冷たいのでは・・・?

つまり、胃粘膜や十二指腸粘膜も血行が悪い・・・

ということです。

胃炎や胃(十二指腸)潰瘍の人は、お腹を温めるだけで、

驚くほど痛みが収まったりするらしいです。

軽い腹筋運動や入浴など、お腹の血行を良くする事が

大切です。

少々、熱めのお風呂(42℃)に入ると胃酸の分泌が減少するので、

胃酸過多が原因の胃炎や胃潰瘍の方には効果的らしいです。

が、・・・それ以外の方・・・

胃弱・胃下垂等の方は

ぬるめのお湯(38~40℃)でじっくりと温めるのがいいですね。

食生活では、シソ、生姜、キャベツがお勧めです。

シソの葉に含まれるペリルアルデヒドや生姜のジンゲロン、

ジンゲロールは、胃粘膜の血流をよくして胃炎・胃潰瘍の

治りを促すそうです。

胃炎や胃潰瘍の一因によく、ストレスが言われますが、

シソの葉と生姜には、気分を明るくしてストレスを解消

する作用もあるんだそうですよ。

キャベツは、ご存知の通り・・・大手医薬品の商品名にも

あるように胃腸にはとてもいい野菜です。

キャベツにはキャバジン(ビタミンU)が含まれており、

胃の粘膜の血行をよくし、傷ついた組織を修復する絶大な

力を持っています。

また、肝機能を強化する働きもあります。

加熱するとその効果は激減するそうなので、サッと熱を

加える程度か、生でつけあわせの千切りやサラダなど

お勧めです。

私も、疲れが溜まってるな~、胃が痛いな~と思うときは

なるべく薬には頼らず食べ物に注意を払って、

あとは、ひたすら温熱治療器で胃、十二指腸を意識して

念入りに温熱タイムです。

胃・十二指腸あたりがアチチと熱くなります。

(元気な時はただ気持ちいいだけです。)

・・・・やはり、弱っていたんだな

冷えていたんだな~と確認し、赤くなった肌をみて、

胃・十二指腸に熱が入った!と元気になります。

———————————————–

最後ですが、

【有限会社ケーアイ】温熱治療のケーアイショップでは、弊社の家庭用温熱治療器を

どのような症状にお使いになりたいかによっての具体的なアドバイスもできます。

通常、メールにてご相談(無料)に応じさせて頂いておりますが、

電話でも結構ですので、お気兼ねなくお問い合わせ下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◆◇◆ TEL 0982-34-0660 (9:00~21:00で受付)
◆◇◆ E-mail: info@keiai-shop.com(24時間受付)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

タグ

小学1年生の子どもの糖尿病

先日、友達のお子さんにケーキをあげようとしたら・・・

困った顔をするので、どうしたのかな?・・・・・と思ったら

「糖尿病」の一歩手前で、医者から甘いもの制限をされている

というではありませんか~ビックリしました!!

「糖尿病」は、てっきり年配の太った人・・・という

勝手なイメージがあったので、まだ小学1年生の子どもの

糖尿病なんて始めて耳にしました。

確かに、平均よりかなり「ぽっちゃり」だな・・・とは

思っていましたが・・・子どもの食事制限ってかわいそうな気がします。

その子のお母さん曰く、

「結婚後、遅くできた子どもで小さく生まれたので

可愛くて可愛くて心配で心配で・・・

どんどん甘やかしてどんどん食べさせてしまった・・・」と

後悔していました。

まだ、一歩手前、子どもなので親のがんばり所ですね!

糖尿病には、

・1型糖尿病

・2型糖尿病

・遺伝子の異常やほかの病気が原因となるもの

・妊娠糖尿病

以上のようにいくつかのタイプがあるようです。

日本の糖尿病患者数は 約700万人(2005年推定患者数)で

その90%以上を占めるのが2型糖尿病で、

40歳を過ぎてから発症する場合がほとんどだそうです。

2型糖尿病は、インスリンを作り出すことはできるが、

分泌量が十分ではないもしくはインスリン感受性が

低下しているため作用しないタイプを指すそうです。

世界保健機関 (WHO) によると、

2006年の時点で世界には少なくとも

1億7100万人の糖尿病患者がいるそうで、患者数は年々急増しており、

2030年までにこの数は倍増すると推定されているのだとか・・・。

先進国ほど(2型の)患者数が多く、発展途上国の糖尿病は、

都市化とライフスタイル、食生活の変化にともなって増加する

傾向があるそうです。

このことから2型糖尿病の原因は、食生活・便利すぎる生活習慣による

運動不足・環境の変化が大きく影響すると考えられています。

糖尿病といったら「すい臓」のインスリン不足が原因・・・・

というのが一般的な考えですが、

漢方では腎虚の病気と考えられているそうです。

人間、年をとってくると、下肢の痛みしびれ、尿の出が悪い、

インポテンツになるなど、下半身の低下(腎虚)が出てきます。

糖尿病予防・治療には

下半身の筋肉をきたえるウォーキングと入浴がお勧めです。

ウォーキングや入浴で体温が高まれば、

血中の余分な糖分も燃焼しやすくなるので、、

血糖値を下げるためには大切な生活習慣ですね。

三井温熱治療では、糖尿病は、

「すい臓」だけでなく、副腎ホルモン・胸腺・甲状腺・脳下垂体・

交感神経・副交感神経等のどれかがバランスを崩すと糖尿病の症状が

おきると考えられています。

温熱器では背中、副腎(腰)、すい臓(左側腹部)、甲状腺(のど)

眉間(下垂体ホルモンの総司令部)等を温めます。

三井温熱器で温めることも、大切な生活習慣にしたいですね。

私達、生命の根源は「遺伝子」です!

「健康」も「病気」も

「遺伝子」が鍵を握っているのではないでしょうか?

この病気は家系(遺伝子)だから・・・とあきらめていませんか?

詳しくはコチラ↓↓↓

http://hellobabies.info/medical_report.html

———————————————–

最後ですが、

【有限会社ケーアイ】温熱治療のケーアイショップでは、弊社の家庭用温熱治療器を
どのような症状にお使いになりたいかによっての具体的なアドバイスもできます。

通常、メールにてご相談(無料)に応じさせて頂いておりますが、
電話でも結構ですので、お気兼ねなくお問い合わせ下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
◆◇◆ TEL 0982-34-0660 (9:00~21:00で受付)  
◆◇◆ E-mail: info@keiai-shop.com(24時間受付)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

タグ


メルマガ 『健康であるための豆知識』

ココでは、温熱による作用や効果などの情報をお送りします。

メルマガ 健康であるための豆知識

メルマガ登録・解除 登録  解除
メールアドレス(必須)
お名前(氏名)(必須)
三井式温熱療法をご存知か? はい  いいえ 
気になっている症状は?


●送信ボタンを押すと、メルマガの案内メールが届きますのでご確認下さい。


「病気」も、「マイナス思考」も、遺伝子が関係しているのですか?

貴方の遺伝子は悲鳴をあげていませんか?!

それがどうして私の遺伝子に関係するの?

きっと今、貴方はそう思っていますね。
でも、気がつかないうちに、あなたは遺伝子を傷つけているのです。

親からもらった大事な身体を形作る全ての細胞には、
細胞核があり、その中には遺伝子があります。

 引用元:核酸で遺伝子を修復して健康的に若返る